オンラインスロットをやっている方は多くなってきていると思いますが、これからやってみようかなと思っている方はサイトに気を付けて下さい。

国内のサイトにもたくさんありますが、海外からのサイトもありますので、口コミ情報も確認して登録をして下さい。

楽しく遊べるのが一番だと思いますので、変なサイトで個人情報を盗まれるなんて、事もありますので、登録するのには慎重に行って下さい。

大体がパソコンやスマホでメールアドレスを登録するだけで終わります。

現金に交換も出来ないのがオンラインスロットですので、現金に交換が出来るとしたら、違法行為が多いサイトです。

今回はオンラインスロットがどのくらい危険なのかを紹介したいと思います。

オンラインスロット 海外サイトは危険?

先程も書きましたが、海外のサイトは国内のサイトに比べたら非常に危険なサイトが多いです。

オンラインスロットはサイトの中だけで使える仮想通貨で遊ぶものですので、現在では現金交換は日本では難しいのです。

スロットは実際はギャンブルに当たりますので風営法というのを取得しないと、営業が出来ないのです。

風営法を取得しないで現金に交換と風営法違反になってしまい、裏カジノになってしまいます。

カジノと表現しましたが、海外ではスロット以外も出来ますので敢えてカジノと表現しましたその為にオンラインスロットは中々現金に交換するのが難しいのです。

海外のサイトですと現金に換金する事が出来るサイトがほとんどですが、気を付けないといけないのが個人情報の流出です。

ネットバンキング普通の銀行口座やクレジットカード、身分証明書などの提出を促すサイトもあります。サイトによっては指定された口座があります。

ちゃんとしているサイトなら海外ですので摘発されることはあまりないとは思いますが、何が起こるかわかりませんし、課金も最低金額が設定されていて結局のところ、勝っても振り込まれるとは思いますが、手数料が半端ないので勝った分のほんの一部しか、戻って来ない事もあります。

日本でもオンラインスロットで換金出来るサイトで逮捕された事例もありますので、気を付けないといけません。

オンラインスロットは2種類あります

国内で行っているのが「オンラインスロット」で、海外の会社が運営して行っているのが「オンラインカジノ」となってます。

海外なのでカジノと一般的に言われてるのだと思いますが、やっている事は変わりありません。日本のオンラインスロットは違法性はありません。

 

なぜなら…

交換が出来ますが、あくまでもゲーム上での交換になりますので、現金の交換ではない為、違法ではありません。

海外のオンラインカジノ(スロットも含め)は、国内に移住している日本人でも、遊ぶ事が出来ますが、賭博法がちゃんとしてない為、法律が存在しないのです。

海外サイトは勿論、ちゃんとしているサイトもありますが、ほとんどがギャンブルに、あてはまってしまいますので、高額な金額を手に入れた場合は、気を付けないと捕まってしまいます。

違法じゃないの?

オンラインスロットは違法じゃないの?それとも違法なの?と疑問に思いますよね。

今の段階ではどちらとも言えないのが現実なのです。

 

やってもいいのでは?

と、思ってしまいますが…私自身からはあまりお勧めしません。現金交換が無いサイトでしたらいいと思います。

 

逮捕者も出てます

スロットやってる人もやってない人も、ご存知かと思いますが、2016年に、オンラインで逮捕者がでました。

まずなぜ逮捕されたかの詳細を説明します。

国内のオンラインスロットはゲーム上の中でしか使用できない仮想通貨で景品交換し、ゲーム上の中でしか使用出来ないチケットを交換する為、現金交換ではないので違法には、なりませんので運営側もプレイヤーも逮捕されませんし、楽しく遊ぶ事が出来ます。

しかし…

海外サイトは賭け金があり、日本時間の夕方から深夜におよび始まりギャンブルをします。

国内では風営法に引っかかってしまう時間帯にオンラインスロット(海外サイトはカジノと呼びます)は、摘発されてしまいます。

日本人向けにネットでギャンブルが出来るようにした仕組みになっていて、勿論、海外ですので時差がありますので、日本時間では夜になってしまったのです。

通常のギャンブルの国内営業時間はスロットに関しては場所にもよりますが22時半から23時までの営業が多いと思います。

こうして賭博法は厳しい現実となってます。ギャンブル依存症が多くなってきた為に、限られた時間の中でスロットを楽しむ事だと思います。

オンラインスロットは段々と規制が厳しくなってきてます。賭博法で引っかかってしまったら、運営側もプレイヤーも最悪な事態になりかねません。

逮捕者は国内のプレイヤーのみで、今までに無い事例となってます。法案が無かった事なのです。

 

まとめ

今回は危険性がある事を、お伝えしましたがこれもほんの一部です。これからどうなるのか、オンラインスロットはなくなるのか…など合法的に、行っている運営さんもプレイヤーさんも気になりますよね。

プレイヤーさんもちゃんとしたゲーム上の中で遊んでいるのに、今後は遊べなくなるのか、ホールが空いてる時間に行けないから、オンラインスロットをやってる方も不安になります。

私自身も毎日ホールに行けないので…ゲーム上の中でしか遊んでないのですが、オンラインスロットが無くなったら、残念な気持ちになります。

ホールの営業時間に行けないからオンラインスロットで遊ぶ人もいるのにあまり、規制をかけられると困ってしまいます。

 

そこで思うのが、

「運営しているサイトが合法である事」

「プレイヤーも非合法的なサイトで遊ばない事」

 

この2つがちゃんと守っていれば国内のオンラインスロットは規制がかからないと、思います。守らなければいくらゲーム上の中でも規制はかかると思います。

例えば、一日の課金金額の上限などが引っかかるかもしれませんし、24時間、好きな時間に出来ていたのが時間規制が入ったりなどなにかしらの規制はかかってしまうかもしれません。

 

現金に交換はやっぱり魅力的です。スロットやっていれば分かると思いますが、一回の当たりで数万円を短時間に稼ぐことが出来ますし、数十万円などにもなります。

 

やっぱりやめられなくなります。

なので…

運営している方もちゃんとして運営してほしいと思いますし、プレイヤーも合法性に従って行って欲しいと思います。

実際、オンラインスロットで遊んでいる人はたくさんいます。私もやってるオンラインスロットのサイトでも結構遊んでいる人がいます。

これからオンラインスロットをやろうかなと思っている方は、口コミ情報とサイトが現金交換ではない事を確認して登録して遊んでください。

海外サイトよりは国内のサイトで遊んでいた方が危険性は少ないと思います。

オンラインスロット 危険で違法なのか?についてでした。